あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

♪ 気になる・テレビ番組・映画・芸能・タレント 政治家

西村康稔大臣の「パワハラ疑惑」の真相は?秘書官が次々交代 過酷な労働環境“ブラック職場”の噂は本当か?

投稿日:

西村康稔大臣の「パワハラ疑惑」の真相は?

 飲食店に対する酒類提供禁止などの要請をめぐって、金融機関に事業者への働きかけを求めると発言して批判を呼んだ西村康稔・経済再生相(58)。

同氏の事務取扱秘書官で経産省出身のI氏が7月1日付けで交代した。

背景には「週刊文春」がこれまでも報じてきたパワハラや過酷な労働環境があったとみられる。

過酷な労働環境

 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室(コロナ室)の関係者が明かします。

「とにかく、西村氏のパワハラが酷い。

真夜中に『明日の朝まで』と指示メールを送ったり、会見前の資料をギリギリまで細かく修正させたり。

大勢の面前で『お前なんて、いつでも辞めさせてやれるんだからな』と言われた官僚もいます。

ある秘書官は西村大臣が昨年3月にコロナ担当になって以降、ゴールデンウィークも一切休みなしで、150日連勤だったこともあった」

秘書官が次々交代

 西村氏のもとには財務省、経産省、厚労省、内閣府から計4人の官僚が事務取扱秘書としてついていました。

このうち経産省出身のI氏以外は、全員が今年2月までに交替していました。

「週刊文春」は 2月18日号 でそうした経緯を報じたが、

西村氏は報道後も反省せず

「パワハラは闇に潜った」

といいます。

その後も、

「オレが怒鳴らないといけないのはお前らのせいだ」

「残業が多いのはお前らの能力が低いせい」

 大勢の前では情報が漏れるため、少人数を集めて、こう面罵するようになったといいます。

“ブラック職場”の噂は本当か?

あまりの“ブラック職場”に、これまでただ一人、交代せずに秘書官の職務を続けてきたI秘書官も、

7月1日付けで秘書官の職を離れ、経産省の大臣官房付となりました。

経産省関係者によると

「I氏は長時間労働で腰痛を悪化させ、起き上がれないほどになった。

それで『職務を続けるのが難しい』と上司に申し出たのです。

交替が決まると『ようやく終わった』と喜びを露わにしていた」

と話しています。

 西村氏に尋ねると、書面で

「一般論として、定期的な異動に加え、膨大な業務を果たしていく中で、負担も考慮し、

様々な人事異動を行ってきているものと認識しています」

との回答があったといいます。

ネット上では、こうした声があがっています。

結局この人には政治家としての資格も能力もなかったって事ですね。
こんな人を大臣にしてコロナ対策を任せていたのか…
次の選挙は自民党には本当に入れたくない。
西村大臣の選挙区の有権者はどう審判を、下すのか。
秘書の事だけじゃなく、金融機関や酒造業界の発言もコロナ対策の事も全て評価はどう下すのか。
秋の選挙はずっと見守りたいですね。

野党は責任問題の追及。
辞任。
内閣総辞職へ追い込んでほしい。
今からでも遅くはないオリンピックの中止!

総選挙のためにもこういった一般の国民が知り得ない実情をメディアは国民に向けてどんどん公表してほしい
このコロナ禍で改めて選挙の大切さを思い知らされた人も多いはず。

今、西村氏に批判が集まっていますが、菅首相も関係閣僚も内容を知っていたのだから、政府自民党の問題です。ごまかされないでください。政府自民党として責任を取らせる必要があります。西村氏はもちろんんですが、菅首相も日本のトップで責任重大ですから、議員辞職に相当する案件です。ここまで国民は追及すべきだと思います。

一番交代しないといけない人物の西村。
これがコロナ担当大臣とやらを1年以上平然とやってることから、
安倍菅政権がいかにコロナ対応に対してやる気がないのかよく分かる

こういう時に、日頃の人望のなさが、負の連鎖を次から次へと招いていく。
保身に汲々している菅氏にも見放され、哀れ西村氏は大臣どころか、総選挙での落選を期待される始末。
もっとも、部下を見捨てた菅氏も、落選もあり得るんじゃないかな。
しかし、議員を止めたところで、露になった安倍氏から続く自民党の悪魔政治が記憶から薄れることはない。

これから自公瓦解の震源になってくれるパワハラ西村の活躍ぶりが白日の下に晒されるのか。選挙前に文春さん頑張って欲しいな。五輪中の甘々バブル崩壊コロナ蔓延危機シリーズもよろしくね

表面上はイイ様に見せかけて来たんでしょうが、化けの皮は剥がれてしまったね!
見た目だけで玄人は騙せないやはりだったと言う感じ。
周囲の者との関係強いから辞任という風にはなりない。誰でも分かることだけど。今は凌げても、自業自得の道がいずれ待ち受けていると思う!

ハードで高度な仕事だと思うので厳しい環境になってしまうのはある程度致し方ないが、この人のやり方はかなり理不尽なんだろうな。厳しい言い方でも人を傷つけない言い方ができる人はいる。

麻生政権下で惨敗した09年も小選挙区で通った西村も、次はどうかな?
明石市民の民度が問われる。

まとめ

今回は

についてまとめてみました。

西村康稔大臣の「パワハラ疑惑」・・・報道されている内容は本当なのでしょうか・・・。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-♪ 気になる・テレビ番組・映画・芸能・タレント, 政治家

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

みちょぱと大倉士門の馴れ初め・交際期間は?結婚間近の同棲か?

カリスマギャルモデルの「みちょぱ」こと池田美優さんが、元ジャニーズ大倉士門さんとの熱愛が報じられました。「私が面倒見る」と新居で同棲しているようです。今回は、池田美優さんと、大倉士門さんの馴れ初め・交 …

壇蜜の激やせ理由は?聖火ランナー姿に心配の声 亡くなった祖母の思い明かし元気アピール

8日に故郷・秋田県横手市で東京五輪の聖火ランナーを務めた壇蜜さん。ユニホームから細い手足がのぞき「痩せすぎで心配」「心配になる細さ」などとネット上で体調を気遣う声があがりました。今回は壇蜜さんが激やせ …

井岡一翔の嫁・吉田恵美は元モデルであげまん!負けなしの秘訣は?過去に不倫再婚の批判も

世界ボクシング機構スーパーフライ級王者の井岡一翔さんの薬物疑惑騒動で名誉を傷つけたとしてJBCが謝罪。そんな井岡さんを支える奥様はどんな方なのでしょう。今回は”井岡一翔の嫁・吉田恵美は元モデルであげま …

「アタック25」の終了理由は?最終回はいつ?最長寿のクイズ番組が46年の歴史に幕

アタック25は視聴者参加型のクイズ番組として1975年にスタートしてから“昼の顔”として親しまれてきました。その現在放送されている最長寿のクイズ番組が、46年の歴史に幕を下ろすことになりました。 目次 …

浜松餃子の特徴と歴史 定義は?宇都宮餃子との違いは?秘密のケンミンSHOW極

浜松餃子は、野菜たっぷりでつけ合わせはもやしなのが特徴。今回は、浜松餃子の特徴と歴史、宇都宮餃子との違いについてまとめてみました。 目次浜松餃子の歴史浜松餃子の特徴浜松餃子の定義浜松餃子のもやしシャキ …