あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

生活習慣

歩くだけで記憶力と集中力が上がる!?

投稿日:2020年12月18日 更新日:

「散歩は健康によし精神にもよし」と言われます。

約15分くらいの散歩で、ダイエットの効果もあがるし、また認知症の予防にもなります。

また気分が落ちこみがちな時や、不安な時、

うつ状態な時に外に出歩くと気分が落ち着きます。

こういったメンタルが安定する効果がみられます。

今回は、歩くと体にどういう嬉しい効果があるのかを調べてみました。

歩くのがあまり好きでないわたしも、

そういう効果があるんだ!と思い、健康のためなら試してみようと

さっそく家から往復15分くらいの距離を地図で検索してみました。

歩くのが好きなあなたも、歩くのが面倒くさいあなたも、

これからご紹介する散歩の効果をぜひご覧になってください。

歩くと集中力や判断力が上がる

足を前後に動かし、歩く。

人間にとって自然の動作ですが、このことによって、身体の血行が良くなります。

足から脳にかけて全身に血液が循環し、みるみる体の状態が良くなります。

足を動かすと集中力が上がります。

脳への血液循環を良くするには、足を動かすのがいい方法です。

足を動かすと記憶力が上がります。

人は歩いて足を動かすことによって、セロトニンという「幸せホルモン」が作られます。

うつ病の予防はもちろんのこと、前向きな思考力が出てきます。判断力も上がります。

歩くとデスクワークの効率が上がる

パソコンでお仕事をされている方には特におすすめです!

歩くと脳への血行がよくなるので集中力が上がります。

デスクワークの方こそ、定期的な時間にデスクから離れて、外を歩いてみてください。

気分転換にもなりますし、良いアイデアを思いついたりします。仕事の効率が上がります。

デスクにずっと座って集中する気でいても、逆に集中力を下げているようなものです。

脳に血液が循環しないと、頭を使えてないのと一緒です。

どうしても長くデスクワークをするにしても、大体一時間くらいにしておきましょう。

1時間デスクワークをしたら 5分歩くくらいがちょうどいいでしょう。

歩くと精神が安定する

歩くという運動によって、セロトニンという「幸せホルモン」が体内で作られて精神が安定します。精神状態や睡眠に大切な脳内物質です。

精神のバランスを安定させることから「幸せホルモン」や「幸福物質」とも言われます。

このセロトニンが作られなくなると、気分がどんどんネガティブになってきます。

こわいですね・・・。

おじいちゃま おばあちゃまが 足腰のため・・・と言って、てくてくお散歩されていますが、それだけではなく、精神面など優れた健康効果があったんですね。

なるほど。なるほど。

そういえば、お散歩されているご近所の年配の方は、肌ツヤもよく見るからにお元気です。

セロトニンは太陽の光と関係しているので、

朝早くから、午前中あたりの太陽の光を浴びて散歩をすると、最も効果が高くなります。

また、夜ぐっすり眠るためにもセロトニンが必要です。

歩くと独創的な考えになりアイディアが湧いてくる

足を動かすと、集中力や記憶力、判断力が上がります。

すると脳は新しい発想がどんどん出てきて、アイディアが次々と湧いてきます。

現代は、車や交通機関の移動がほとんどなので、歩くことが少なくなっています。

歩くことが、足腰の弱体化予防につながるだけではなく、脳の活性化や精神面に直結しているとは本当に驚きです。

わたしも一日中デスクワークです。

面倒だから・・・と、座ってばかりいてはダメですね。

晴れた日は定期的な時間にデスクから離れて、気晴らしに外に出ようと考えています。

歩くのが日課なクリエイティブな人たち

有名な偉人や成功者は必ずと言っていいほど散歩を日課にしていたそうです。

成功者はひらめきを大切にします。

歩くといいアイディアが出るというのを知っていたのでしょう。

日課ということは、毎日の習慣にしてたということですね。本当に素晴らしいです。

晴れた日にほんの15分くらいの散歩。

ゆっくり、ぶらぶら歩くだけなら試してみてもいいですね。

歩くメリット

散歩は体にいい。そうは言ってもなかなか日課には・・・。と、思いますよね。

でも、こんなにたくさんのメリットがある単純なリズム運動はほかにありません。

30分も1時間も歩くとなるとかなりめんどうに感じますが、

15分くらいの距離なら 朝の晴れた時間に歩いてみませんか?

まとめ

今回は、歩くこと 散歩することのメリットについてご紹介しました。

「歩くだけ」というとこがいいですね。

足を動かすことが人間にとってこんなに重要とは、このテーマについて調べてみるまでは全く意識していませんでした。

そもそも三日坊主なこのわたし・・・ハードな運動だとなおさら続きません。

はじめのお散歩は5分くらいの距離から、少しずつ増やしていくといいかもしれません。

お散歩中に、普段思いつかないようなアイデアが浮かんでくるといいですね!

これからのあなたの人生が素晴らしいものになりますように。

あなたの困ったときのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-生活習慣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

部屋がきれいな人の共通点 仕事もプライベートも充実している人は部屋がきれい!

昔から「その人となりを見れば」と言われます。きちんとした印象の人は、その人がいつもどんな生活を送っているのか雰囲気でわかるものです。 部屋がきれいな人というのは、心に余裕があります。きれいな部屋で過ご …

整理整頓のコツ 人間ひとりが持つ物の適正量は!?

家の中においてある「物」…どれだけの物があるか、どれだけの数があるか知っていますか? 日常生活の中、そこに何が入っているのか理解していても、「量」や、「いくつ」入っているかは、しっかり数えたことがない …

記憶力を高める方法!寝る前と翌朝の2回復習で記憶を定着させる!

デキる人になるレッスン ものを覚えるには何度も何度も復習するしか方法はありません。ただやみくもに復習していては効率が悪いことをご存知ですか?「脳の性質」を理解して実践するのとしないのでは、復習の効果が …

メモを取るだけでアイデアマンに!あなたは気づいていないだけ

メモってどうやって取ればいいの?アイデアを書き留めておきたいけど、どんな要領で書けばいいの?手帳は持ち歩いているけどメモを取る習慣がない 結局はメモを取るのが面倒くさくて、ステキな手帳も開けば、中身は …

人気ブログランキング

にほんブログ村

プロフィール

日々の気になること、生活習慣の見直し、人間関係改善のコツや、ポイントをご紹介しています。

プロフィールの続きはこちらから