あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

人間関係

悪口を言われたらあなたの勝ち!悪口を言う人の心理と対処法

投稿日:2020年12月8日 更新日:

職場や学校で悪口を言われたことありませんか?

そんなときは、ついつい悩んだり、怒ったり、気分が落ち込んでどうしようもなくいやな気分になってしまいます。本人は全く身に覚えのないことなのに、勝手に悪い噂ばかりが広がっている・・あげくの果てにはその悪口で人間関係がおかしくなってしまった・・・。人間の口から出る言葉は人を傷つける道具になります。

そこで今回は、「悪口を言われたらあなたの勝ち!悪口を言う人の心理と対処法」を、ご紹介します。

誰にでも悪口を言いふらしている人はどういう心理状態なのでしょうか?

さっそく順番に見ていきましょう!

なぜ悪口を言うのか

悪口や陰口が、まわりまわって耳に届いたことはありませんか?

悪口を言われているなんて、気分の悪いもの・・・。

あなたをうらやましがっている証拠

でもそれは、悪口を言う人はあなたをうらやましがっている証拠です。

あなたのすごさや、いいところ、自分よりもあなたの方が優れていると認めている証拠なので、むしろ嬉しいことなんです。

だから心の中で喜んじゃいましょう!

悪口は防衛行動のひとつ

心理学では悪口は防衛行動のひとつと言われます。

「どうしても勝てない」と、感じる相手に対して悪口を言うのです。

ようは、弱い自分を守るためですね。

つまり、あなたに脅威を感じているということです。

悪口は嫉妬の裏返し

悪口の裏には、「嫉妬」という感情があります。

「嫉妬」とは=自分よりすぐれている人をうらやみ、ねたむこと。こわいですね。勝手にそんなこと思われて悪口を言いふらされて・・・いい迷惑です。

まあ、でも仕方ないですよね。

まさにあなたの方が優れているという証拠ですから、喜ぶしかないのです。

相手にするだけ時間の無駄

悪口を言われたらと言って不快に感じたり、怒ってみても、

相手の感情が変わるわけでもないし悪口を訂正してくれるわけでもないし・・・

相手にするだけ時間の無駄です。

どうすればいいかというと、答えはひとつ 

ほっときましょう。

言わせておけばいいんです。

いちいち反応して相手の思惑にハマってはいけません。

悪口ばかり言う人の心理

気持ちが弱い

ひと言でいうと、心が弱いということです。

自分の心の弱さを隠すために、人の悪口を言うことで相手を落とし込み、自分の方が強いんだと、周りの人に訴えているだけです。本当に心の優しい強い人はそんなことしません。

本当はただの弱い人。それだけです。

嫌われるのが怖い

人の悪口を言う人は、他の人から嫌われることを、人一倍恐怖に感じています。なぜならば、人間は集団意識に入って生きていこうとする本能があります。そのため、何らかのグループに入ろうとします。そしてそのグループから外れてしまうことに強い不安を感じます。

ただ嫌われるのがいやな、怖がり屋さん。そういうことです。

自分が嫌い

人の悪口を言う人は、本当は自分のことも嫌いだということがわかっています。心理学でも言われるように、悪口を言う人の発する言葉のほとんどは、本当は自分自身に対して訴えているということが立証されています。

つまり、人の悪口ばかりを言っている人は、本当はその言葉は自分に向けられている。ということになります。

自分が嫌いと思い込む前に、自分のいいところを探すことを忘れているだけです。

もったいないですね。

本当は好かれたい

人の悪口を言う人は、本当は、誰よりも周囲から自分を好きになってもらいたいのでしょう。好かれたいという気持ちが、人一倍強い人のです。

自分のことを分かってくれないと思うと、相手へ向ける感情が怒りに変わってしまうのです。その怒りが、相手の悪口となります。

自分勝手な感情ですよね。

とらえ方が歪んでいてお気の毒です。

ネガティブ思考

人の悪口を言う人の大半は、ネガティブな思考の持ち主です。本当は自分のことを嫌っているのではないか・・・と相手の気持ちを疑うところがあります。

こういう人は、どうしても相手を信じることができません。そのため、やられる前に手を打っておこうという防衛本能で、自分を守るために相手の悪口を言います。

勝手な思い込みで攻撃されたのでは、たまりません・・・。

軽い気持ちで言う

悪口を言われたほうは、誰でも嫌な思いをするものです。

冗談感覚で言ってしまう人がいるのも事実です。

悪口を言っている、という意識すらないのでしょう。このタイプの人は自分の知らないうちに、孤立してしまうことになります。

もし、その人が友達だったら忠告してあげてください。

そうでなければ距離を取りましょう。

価値観が合わない

どうしても分かり合えなかったり、いやなところばかりが目に付く人が、世の中には存在します。それはそれでどうしようもないことなのですが、ついつい、相手の悪口を言いたくなってしまうこともあるでしょう。悪口までとはいかなくても、ため息交じりにぼやいてしまうとか・・・。

プライベートであれば会わなければいいだけなのですが、仕事となると困りどころです。全く合わない相手とも、イヤでも付き合っていかなくてはならないという環境は、かなりツライものがあります。

自分でコントロールできない環境ならば仕方ありません。仕事上の関係ならば割り切ることが大切です。

心の中で線引きして、無理のない距離をとりながら上手に付き合っていきましょう。

悪口を言う人の顔

年齢を重ねるとその人の人生における考え方や、性格が顔に出るといわれています。

物事の考え方が、目付きや顔の表情全体に表れるようになるんですね。

顔が歪む

普段から悪口を言う人は、顔が歪んで老けて見えます。

悪口が与える脳への影響で、顔付きが歪むからだと言われています。

悪口を言う人や、性格の悪い人は、顔に出ているといいますが、

まさに、「顔は心の看板」ですね。

急いで離れる

悪口を言う人の表情は、本当に見苦しいものです。聞きたくありません。

悪口を言うことにエネルギーをつぎ込んでいるので、とにかく誰かに喋りたくて、たまらないという雰囲気を出しています。

そういうのを感じたことはありませんか?

・・・「そういえば、〇〇さんってさ。」と、いった調子で口火を切ります。

こういう人に、少しでも話を聞いてくれると思われたら最後です。

執拗にくっついてきて、様々な悪口を連発します。

油断してはいけません。とにかく急いで離れましょう。

とにかく大至急です。どう思われようと、何が何でも離れてください。

エネルギーを奪われる

悪口を言う人から発せられるマイナスのエネルギーは、

そばにいるだけで、体調が悪くなったり、物事の運びがスムーズにいかなくなったりするものです。

私は大丈夫!と、聞き流しているようでも、エネルギーを奪われます。

気をつけてくださいね。

もし、まわりに悪口好きな人がいたなら、大急ぎで離れたほうがいいでしょう。

後で、その人になにか言われたところで、どうせ、いつもの悪口です。

華麗にスルーしちゃいましょう。

まとめ

今回は

についてまとめてみました。

あなたの困ったときの、お役に立てれば幸いです。

これからのあなたの人間関係が素晴らしいものになりますように。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-人間関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

謝る時の時間帯は?方法は?タイミングが悪いとますます相手を怒らせることに!

会社の上司や仕事の取引先へ謝罪をするとき、謝り方がわからない。上手な謝り方を知りたい。どのように対処すればいいのかわからない。と、悩んだことはありませんか? 謝罪をするときのベストな時間帯やタイミング …

家族との関係がうまくいってない人は仕事もうまくいかない

そばいる一番大切な家族が一番の悩み。 家族関係のお悩みは口には出さなくても、ほとんどの方がお持ちなのではないでしょうか。 家族関係の良し悪しは、仕事に大きな影響を与えることをご存知ですか? 仕事だけで …

いい話と悪い話どっちから聞きたい?いい話を先にすると印象が良くなります。

たくさんいい話を聞いたけどあまり内容を覚えていない。自分の長所をアピールしたけど興味を持ってもらえない。そんな風に感じたことはありませんか? 人は話の内容のどの部分を集中して聞いているかというと「話の …

AI婚活の自治体 導入県はどこ?AI婚活ってなに?評判についても

ガイアの夜明け 9/17 ㈮ 22:00 放送 現在、新型コロナの影響で人と人との関係が希薄となってきています。そうしたことから、異性と出会う場や機会も無くなってきています。 そんななか注目されるのが …

婚活女性の高望みはどこまで?理想の男性の条件・年収・年齢・身長「婚活地獄」に陥る女性たち

「婚活」に励む女性たち。結婚前の“高望み”を止められないのはどうしてなのでしょう。今回は、婚活女性がこだわる結婚の条件や、理想の男性、または本音についてまとめてみました。 目次男性の条件男性の年収男性 …