あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

♪ 気になる・テレビ番組・映画・芸能・タレント

「コロコロ」掃除用具の正式名称と、種類は?元はゴキブリ捕獲棒!?誕生秘話まとめ

投稿日:2021年8月1日 更新日:

お部屋にひとつ、なくてはならいものになった掃除道具コロコロ。

誕生には意外な秘話があったようです。

今ではたくさんの種類のコロコロが開発されています。

今回は、粘着カーペットクリーナー・コロコロについてまとめてみました。

「コロコロ」 の誕生秘話

 粘着クリーナーの市場規模は90億円。トップを走るのはニトムズの「コロコロ」だ。シェア約5割。累計販売数は1983年の発売以来、本体約4000万本、取り換え用スペアは約4億個(2013年10月現在)にも及ぶ。

 ニトムズは、工業用粘着テープなどの製造販売で知られる日東電工が、家庭向け商品開発のために立ち上げたプロジェクトチームです。

75年に子会社として独立しました。粘着テープの技術を生かした商品開発と言えば「コロコロ」が有名ですが、

実は誕生までには、意外な秘話がありました。

「ゴキブリ捕獲棒」の失敗

 それは初の商品「先端に粘着シートのついたゴキブリ捕獲棒」の失敗だといいます。

経営企画部の森下里香氏によると

「テレビCMまで投入したが思うように売れず、大量の在庫を抱えることに……。負債は深刻で倒産の危機。

ところがある日、その在庫を整理している女子社員が粘着テープを丸めてホコリを取っているのを見てひらめき、粘着テープによるゴミ取りを考案。

コロコロ(発売時の商品名=粘着カーペットクリーナー)の開発へつながった」

と話しています。

女子社員が粘着テープを丸めてホコリ取りに使っているのを見て ひらめいたとはすごいですね!

コロコロ丸めてホコリをとるそのままを「コロコロ」と商品名になったとは、

失敗しても、開発の手を緩めることがなければ、

目で見るものすべてにヒントが隠されていることに気付くのでしょうか。

素晴らしいですね!

「こんなのが欲しかった」

 使ってみれば、超快適・超便利。

筆者の家にも、各部屋ひとつづつ置いてあります。

まさに「こんなのが欲しかった」という庶民の心をわしづかみ。商品は大ヒット。

生産が追いつかないほど売れに売れたといいます。

パイオニアとして市場を牽引

 以来、パイオニアとして市場を牽引しています。

現在では、粘着クリーナーは当たり前の掃除道具になり、

後発メーカーも低価格路線で攻めてくるが、トップは譲らないようです。

「技術力には絶対の自信がある。だから価格よりも品質重視。

それが大きな差別化につながっている」

と、森下氏は話しています。

強力ユーザーを多数獲得

 結果、「コロコロじゃないとダメ」という強力なユーザーを多数獲得することになりました。

豊富なラインアップも強みのひとつ。

近年は、消費者のニーズに対応した、高品質な商品が伸びています。

マルチ床用コロコロ「フロアクリン」

06年に発売した、マルチ床用コロコロ「フロアクリン」は発売の2年後320%を記録しています。

現在も、前年比120%前後で推移。

皮脂クリーナー「指紋コロコロ」

皮脂クリーナー「指紋コロコロ」も好調のようです。注目は粘着メカニズムだといいます。

「粘着剤が指紋(皮脂)汚れを吸収するので、数分でもとの状態に戻る。

だから1シート(1周)で約40回使える」

(森下氏)

現代では、ちょっとしたお掃除になくてはならないコロコロ。

常識にとらわれない粘着クリーナーの開発は、まだまだ続きます。

まとめ

今回は

についてまとめてみました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-♪ 気になる・テレビ番組・映画・芸能・タレント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【画像あり】今井華の不倫相手の”社長Z氏”は萩原裕介!?二人の馴れ初めは?匂わせる元格闘家と”混浴”

2021.05.11に、モデルの今井華さんの不倫スキャンダルが、FLASHで報じられています。不倫相手の”社長・Z氏”は、元格闘家で建設会社の社長という噂。匂わせ画像の投稿も話題となっています。今回は …

深田恭子と杉本宏之氏の結婚秒読み”破局”狙いの過密スケジュールだった?恋人との現在は?

7月予定のドラマを「適応障害」を理由に降板する事態となった深田恭子さん。超が付くほど多忙なスケジュールが組まれていたそうですが、深田さんの彼氏と報じられている実業家の杉本宏之氏との”破局”狙いと報じら …

小川彩佳アナの旦那・豊田剛一郎氏が離婚に向けて「慰謝料増えないかな?」と“遊び”再開が本音

「news23」のキャスター・小川彩佳アナは、 5月に入ってから“リコカツ”を開始していましたが、 離婚協議中の夫の豊田剛一郎氏の本音が呆れたものと、報じられています。 今回は、小川アナの現在の状況や …

阿部寛 『DCU』主演決定の理由は?水中未解決事件のダイバー役 海外展開も視野に!22年1月期日曜劇場

目次阿部寛が『DCU』主演決定「DCU」の隊長・新名正義を演じる阿部寛海上保安庁の全面協力の下での撮影番組の見どころTBSが共同制作するオリジナルドラマ阿部寛の 『DCU』主演決定の理由は?まとめ 阿 …

尾野真千子が沖縄の地元企業社長と再婚!馴れ初めや交際期間は?5月に入籍・現在は別居婚

目次尾野真千子が沖縄の地元企業社長と再婚 再婚相手は沖縄在住の地元企業の代表取締役A氏馴れ初めは?沖縄の今帰仁村に琉球古民家を建てた A氏はノーコメントまとめ 尾野真千子が沖縄の地元企業社長と再婚   …