あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

ニュース

国税庁・課税部職員7人がコロナ感染 送別会(飲酒伴う会食)に参加 東京都の要請に反し3人以上の集まりだった

投稿日:

国税庁・課税部の職員7人が新型コロナウイルスに感染

 国税庁は13日、課税部の職員7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 7人は今月上旬、東京都の要請に反して3人以上での送別会などにそれぞれ参加していたという。

 同庁によると、10~12日に東京・霞が関で勤務する課税部の20~40代男女7人の感染が判明しました。

都内に「まん延防止等重点措置」が適用されていた、6~9日に3、4人での飲酒を伴う会食が5件開かれ、計14人が参加していたといいます。

残る7人のうち、3人は陰性で4人は結果待ちとのこと。

会食は送別や顔合わせなどの趣旨

 10日に大規模な人事異動があり、会食は送別や顔合わせなどの趣旨だったそうです。

長いもので2時間半続いていたと報じられています。

東京都の要請に反していた

 職員に対しては、会食する際は、政府や自治体のガイドラインを順守するよう求めていたとしているが、

5件はいずれも「2人まで」「90分以内」という都の要請に反していました。

 同庁は

「自治体の要請に一部沿わない形で会合を行い、感染者が出たことは遺憾。深くおわびする」

とコメントしています。

関係者から事情を聴き、厳正に対処するとしています。 

ネット上では、こうした声があがっています。

飲食店での飲酒の規制がどれほどの効果を挙げるのか、明確なエビデンスがない中で、「でも、やれることはこれしかない」という意味での規制強化を主張する勢力がある一方、それを「オリパラあるからでしょ?」というタテマエを感じてしまう気分が、国家公務員のなかにも流れていることを示すニュースです。
個人的には、感染が起きたことを隠蔽せず、公開した政府の姿勢を心から評価したいと思います。
コメントできることがあるとしたら、「規制を破って飲食をした個人を責めて一件落着とすることは有害無益」ということです。めちゃめちゃ難しいことですが、「オリパラ」という要素を完全に度外視したとしても、いますべきことはこれなのだ、という説明を真摯にすることを政府の皆様にはお願いしたいと思います。

この期に及んでまだ慣例を破れない、そんな連中はとっとと解雇していいと思う。
仕事をするのに会食なんて必要ない。
コミュニケーションをとれてるならいちいち送別会しなくても気持ちは伝わるだろうし、別の方法もあると思う。
1つのレールからそれることができないこういった慣例体質こそ問題

最前線にいる人間がその意識レベル
役所って言うところは送別会をしないといけない決まりでもあるのか?
コロナを一般庶民がリアルに怖いと思えるわけがない
いくらコロナが治まらなくても自分たちの給料に関係ない、むしろ残業手当が増えて嬉しいくらい位に思っているんじゃないのか?
こんな、人間のせいで愛し愛された店を閉店することになった店主や従業員が不憫だとお思う。

これは氷山の一角だろう。感染者を出していないルール違反の飲食が山ほどあるということ。
緊急事態宣言やまん延防止が正直者が損をするという状況になってきた。
国民に危機感が無いのだから、飲食店にそのツケを回すのはやめるべきだ。
緊急事態宣言もまん延防止もやめて、自己管理にしたらどうか。
例えば、各企業の事務所や飲食店がクラスターを発生させたたら2週間営業停止
医療キャパをオーバーしたら治療はできないことを認める。
国民一人一人が責任を持って感染防止に努力しなければ、感染拡大は止まらない。

酒販店との取引停止をリードしている国税庁から違反か……
これはまず、国税庁と国民が「取引」を停止すべきだな。

3月と同じことをやっている。
全く学ばない。
今月、大規模な人事異動。
他にも送別会やっていてもおかしくない。
また3月と同じ、庁内一斉調査か。

居酒屋は自分の店がどんなに対策頑張って客がどんだけ気をつけても他の店が対策疎かにしてクラスターだせば連帯責任にで一律酒禁止になる
それに不満を言えば「悪いのはおまえらなんだから当たり前だ!人のせいにするな!」と叩かれる
同じことをこいつらにもやってみたらどうだ?
連帯責任で国税庁の連中全員減給
まともに働いてる職員からすれば理不尽だろうけど、その理不尽をずっと飲食店は味わってんだよ

民間はとっくに、別れを惜しむ人事異動でも断腸の思いで送別会不実施ですよ。
国税庁がこれでは、国民は酒販売も自粛も国の要請に着いていく気持ちが起きません。
国民の心を掴むのが本当に下手な政府ですな

要請を出して守らない飲食店には銀行や取引先からの制裁をチラつかせておいて、一方で自分達が要請を守らないとはね。
負担を強いられている人たちは納得できないでしょうね。
何とか警察ではないですが、こうなることが予想できなかったのか、もしくは自分達の首をしめることをなぜするんだろうと思いますね。

確定申告の処理をこななさくてはいかんので、国税の移動は7月初めになるらしいね。
この前、税務署に相談に行ったら、今日まで勤務で明日から移動先に赴任といってた。
その人は送別会なんてすべて中止で残念だって言ってた。
ごく一部なんだろうけど、こういうのがいると全体が叩かれることになるのが未だわからない輩がいるんだね。
見せしめにしてやらないと、我慢している他の職員に示しがつかんだろう。

まとめ

今回は

についてまとめてみました。

こうしたニュースを見ると、この時期に会食ですか・・・と、思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

缶チューハイが低アルコール化!高アルが減少・スタンダードが伸長 コロナ禍で高まる健康志向

缶チューハイの市場が、低アルコール化の動きを見せ始めています。これまで拡大が続いていたストロング(高アル)が減少し、一方でスタンダードといわれる(中アル)が伸長しています。背景にはコロナ禍で高まった健 …

ゴーン被告 日本からの逃亡手段と、真相は?BBCインタビューで詳細を語る

目次ゴーン被告 日本からの逃亡手段と、真相は?BBCインタビューで詳細を語るやっとこの話ができることに興奮している巻き添えの被害ショックを受け、凍りつき、トラウマを負うどこかに隠れる必要があったその瞬 …

ほんこんが五輪と国内・海外のプロスポーツの違いの説明を要求「ただなんとなく煽ってるなら責任は重い」

お笑い芸人のほんこんさんが17日、ツイッターで「五輪中止」「無観客開催」のコメントを流すワイドショーに対して苦言を呈しています。ほんこんさんは「何回も聞きますが 五輪と国内プロスポーツ、海外プロスポー …

五輪グッズが売れない理由は?”かん口令”が五輪組織委員会から!?売上情報やマイナス発言に『口止め』

東京五輪の開幕が約1か月後に迫っていますが、新型コロナウイルスの感染拡大がなかなか収束せず、開催への異論が渦巻いています。公式グッズの売れ行きは厳しく、売り上げ情報外部に漏らさぬようを“かん口令”を敷 …

コロナ対策「行動制限はもう終わり」の認識の理由は?尾身会長が、「科学技術への投資の拡大」の考え示す

政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長が「人々の行動制限だけに頼るという時代はもう終わりつつある」との認識を示しました。世の中の全員がマスクをつけなくてはなかない時代・・・これからどうなってい …

人気ブログランキング

にほんブログ村

プロフィール

日々の気になること、生活習慣の見直し、人間関係改善のコツや、ポイントをご紹介しています。

プロフィールの続きはこちらから