あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

人間関係

名刺交換で印象付け!初対面で覚えてもらう方法

投稿日:2020年12月7日 更新日:

  • 名刺交換の際に名刺を渡しても名前を覚えてもらえない。
  • 次にお会いした時にご挨拶しても会ったことすら覚えてもらっていない。
  • その他大勢の扱いしか受けたことがない。
  • タイミングが悪く名刺交換にすら至らない。

これでお悩みの方がすごく多いようです。覚えてもらっていないなんて・・・さすがに気分のいいことではありません。

でも大丈夫シンプルに考えてみましょう。相手の印象に残ればいいだけです。インパクトを与えるだけで覚えてもらえます。そのネタが次の話題になるだけです。

今回はその方法と考え方についてご紹介します。

面白い名刺は印象が強い!名刺交換ですぐに覚えてもらえる

面白い名刺とは、一般に使用されている名刺ではなく、本人の特徴が名刺に面白く描かれた名刺のことを言います。

面白い名刺はインパクトが強く、どうせつくるなら世界に2つとない独自のデザインにしてみましょう。

基本は、インパクトを与えて、会話のネタにすることです。

名前を覚えてもらえないと悩んでいるより、早速ためしてみてはいかがでしょうか。

絶対に忘れられない名刺

【会社員の場合】

名刺のデザインを面白く改良してインパクトを持たせる方法がありますが、会社の名刺だとデザインを自由に変えることができません。

そういう時のひと工夫として次の二つの方法があります。

  • 個人的な名刺を作る

たまに名刺を2枚出される方がいます。そして書かれている内容は、ほとんどが会社用の名刺と全く関係のないものです。

そういった個人用の名刺には、自分の特徴や得意なことを書いて顔写真を入れるなど、印象に残りやすいものを作成しましょう。インパクトのある名刺は相手の記憶に残りやすいものです。

  • 自分の肩書を作る

インパクトのある「肩書き」をつくり、名刺を渡すときにそれを言うといいでしょう。まるきりのでたらめや、ウソでなければ何を肩書にしてもいいのではないでしょうか。あなたの得意とすること。好きなこと。変わった趣味。印象を強めるツールなので話のきっかけになればなんでもかまいません。

ビジネスに生かそうと考えるなら、「最近ゴルフをはじめました〇〇です」とか、釣りが趣味のお相手なら「釣りが趣味の〇〇です」など、共通の趣味をお持ちの相手ならそれをきっかけに距離が縮まり仕事につながるかもしれません。

自分を面白く表現するのも楽しい工夫のひとつと思いませんか?ちょっとした工夫で、大きなビジネスチャンスにつながるかもしれないと可能性を感じるだけでもワクワクします。

自己主張が強い名刺!?

自分の特徴をのせることで自己主張が強い人と思われる・・・と、悩まれる方

いいじゃないですか! 私は個人的に、「自己主張」ってすばらしいことだと思っています。自分の意見や考えを人に伝えることなので、世の中は自己主張しあって成り立っているものです。気にする必要はありません。

インパクトを与えて覚えてもらうのが目的ならば、自己主張が強いくらいのほうが、ちょうどいいのではないでしょうか。

個人の名刺作成で気を付けること

変わった形のものや、特殊な材質の名刺で個性を出している人もいますが、

大企業を相手に仕事をしていこうと考えているなら、あまりにも極端なものは避けたほうがいいでしょう。

マナーや服装と同様です。

TPOを意識した名刺にしましょう。

印象に残る名刺交換のマナー

インパクトを持たせて覚えてもらうのも大切ですが、基本的な名刺交換のマナーはとても大切です。同じ印象に残るにしても「良い印象」で記憶されないと意味がありません。

名前はフルネームで言うのが最も丁寧とされます。もし読みにくい名前であれば相手にわかりやすいよう、ゆっくりと名乗るように心がけましょう。そういう気づかいも、印象付けのひとつになりますね。

注意するところといえば、名刺交換のときはついつい手元の方を見て目線を落としてしまいがちになります。余分な力が入らないよう自然な笑顔で相手の目を見ながら名刺をお渡しすることを意識してください。

名刺をしまう際にも丁寧さを意識しましょう。相手の名刺を、相手と同様に丁寧に取り扱おうとする気持ちです。名刺交換の時だけではなくビジネスマナーの習慣の基本は、相手のことを敬う気持ちではないでしょうか。

マナーを守って良い印象+好感をもたれるビジネスマンを目指してください。

フリーランスの名刺の肩書はとても重要

【フリーランスの場合】

肩書は、「その人は何ができる人なのか、どんな価値を提供する人なのか」を見極める大事なポイントとなります。ここは慎重に考えて、きちんと決めるところでもあります。

あなたの印象が決定付けされます。

なるべく人と差別化できるわかりやすい肩書がベストでしょう。

肩書や得意分野が明確な名刺だと次につながりやすい

名刺に面白い肩書や、目にとまる得意分野が書かれていると、気になって名刺にあるURLを見たりします。それをきっかけに会話も弾むので次の連絡にもつながりやすくなります。

肩書きは誰にでもわかりやすく明確な表現にするといいですね。

今回は、名刺に面白い肩書を書くと覚えてもらえる 会社員の場合フリーランスの場合について書いてみました。

あなたの困ったときの、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

    -人間関係

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    AI婚活の自治体 導入県はどこ?AI婚活ってなに?評判についても

    ガイアの夜明け 9/17 ㈮ 22:00 放送 現在、新型コロナの影響で人と人との関係が希薄となってきています。そうしたことから、異性と出会う場や機会も無くなってきています。 そんななか注目されるのが …

    悪口を言われたらあなたの勝ち!悪口を言う人の心理と対処法

    職場や学校で悪口を言われたことありませんか? そんなときは、ついつい悩んだり、怒ったり、気分が落ち込んでどうしようもなくいやな気分になってしまいます。本人は全く身に覚えのないことなのに、勝手に悪い噂ば …

    いい話と悪い話どっちから聞きたい?いい話を先にすると印象が良くなります。

    たくさんいい話を聞いたけどあまり内容を覚えていない。自分の長所をアピールしたけど興味を持ってもらえない。そんな風に感じたことはありませんか? 人は話の内容のどの部分を集中して聞いているかというと「話の …

    謝る時の時間帯は?方法は?タイミングが悪いとますます相手を怒らせることに!

    会社の上司や仕事の取引先へ謝罪をするとき、謝り方がわからない。上手な謝り方を知りたい。どのように対処すればいいのかわからない。と、悩んだことはありませんか? 謝罪をするときのベストな時間帯やタイミング …

    妻と娘の喧嘩 どっちの肩を持つ?夫が味方する場合は?仲裁は必要?

    ホンマでっか!?TV【娘に嫌われたくない!パパ芸人が子育て相談】8月4日(水) 21:00~21:54放送 妻と娘のケンカ・・・夫の立場としてお悩みではないでしょうか。 妻と娘は女同士のケンカなので厄 …