あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

トレンド

今冬のトレンド!大人もOK 80年代スクールガール風リバイバルコーデのおすすめ

投稿日:2021年1月11日 更新日:

昨年に続き2021年冬のトレンドとして 昔懐かし80年代の

アメリカの学生のようなスクールガールファッションがリバイバルしています。

チェックの大柄のスカートや、太めカラーラインが特徴のゆったりカーディガンなど、

知性が豊かで清楚なスッキリしたイメージ

そして懐かしい感じのする装いの中に、着る人の個性が生まれるといった感じでしょうか。

ファッションは繰り返されるといいますが、まさに昔から変わらぬ

「トラッドな装い」に注目が集まっています。

今回は、大人も充分に楽しめる80年代スクールガール風コーデのお手本となる 

大人気の「チェック柄」のコーデや、おさえておくアイテムを紹介していきます!

2021年冬のお手本!大人気の「チェック柄」コーデ

ブレザーはゆったりとしたオーバーサイズで

80年代 中森明菜さんのジャケット

かっちりしたトラッドな雰囲気も、2021年はこなれた感じで楽しめちゃいます。

80年代当時のジャケットは、モデルさんのようにデニムを合わせたスタイリッシュなイメージはなく、分厚い肩パットに丈長スカートでしたね。長い脚に黒のローファーがものすごくオシャレです。

制服をイメージすると真っ先に浮かぶブレザーも、フォーマルになりすぎないようあえて着崩すのがポイント。ボタンを閉めず、オーバーサイズのものを選んでみて。

ボーイフレンドデニムとステートメントベルトでスタイリングして、モダンに遊ぶのが今年流。

Getty Images

チェックスカートは大柄なものを

80年代 松田聖子さんのスカート

定番のチェック柄スカート 当時はお嬢様っぽくひざ丈のものが多かったですね。

スクールガールファッションに欠かせない、チェック柄スカート。“お行儀のいいイメージ“が強くなりがちだけど、ポップなグラフィックニットと合わせることで、カジュアルに昇華するのが今年流。

『クルーレス』のシェールを彷彿とさせる、イエローベースのスカートをまとえば、ドラマの主役気分を味わえるかも。

Getty Images

ライン入りのロングカーディガン

80年代 チェッカーズ タータンチェック

80年代と言えば チェッカーズ 

タータンチェック以外の模様が見つかりません。その名の通りの衣装ですね。

ずいぶん昔のことですが、子供の頃こういう感じのカーディガンをよそ行き用に持ってました。タータンチェックが大流行の時ですね。

あの頃のお兄さんお姉さんたちが白のタートルネックの上に着てた記憶があります。

白Tシャツ×デニムジーンズの簡単コーデに、羽織るだけでエレガンスを添えてくれるのが、ライン入りロング丈カーディガンの魅力。

おしゃれ上級者さんは、冬らしい赤や紺の配色のものを選んで、小物の色使いも統一してみては?

Getty Images

チェック柄トレンチコート

80年代 流行したチェック柄トレンチコート

こちらは王道のチェック柄のコートですが、今年はスポーツ&カジュアルな印象で色々な要素を取り込むのがトレンド

小物やアクセサリーの使い方で堅苦しくないカジュアルなイメージになります。

定番のチェック柄トレンチコートは、そのままプレッピーに着こなすのではなく、クリアなレインコートと組み合わせたり、スポーツ要素をミックスさせるのが今っぽい。 もっとスクールガールテイストを取り入れたい人は、ボーラー帽とタイツで合わせれば、『ゴシップガール』のブレアのような“お嬢様コーデ“が完成。

Getty Images

様々な色を楽しめるローファー

気楽に脱いだり履いたりできるローファーはかかせないアイテムです。

現在はイギリス、フランス、イタリアなどで独自のデザインのローファーが開発されていますが、もともとはアメリカントラッドの定番。
アメリカで男性用靴として広がった歴史があります。

今では女性用の大人かわいいタイプや、
おしゃれさん向けの足元をスッキリ見せるローファーがたくさんあります。

わたしもローファー好きの一人です。

ヌーディーな色味のローファーにジーンズ 足首を「少し見せ」して歩きます。

あらゆるコーデをクラシカルに格上げしてくれるローファーだからこそ、ストリートな着こなしで全体のバランスをとるのが今っぽい。 パンツの裾からチラ見えするライン入り靴下との組み合わせで、しっかりとレトロな印象をキープして。

Getty Images

まとめ

今回は、今冬のトレンド!80年代スクールガール風リバイバルコーデのおすすめ 

についてまとめてみました。

1980年代と言えば、今から40年前のファッションになります。

あの頃を思い出してみると、

ダイアナ妃と変わらぬ勢いの 肉厚の大げさな肩パットが入ったジャケット。

ストッキングは一足1,500円くらいの光るワンポイントが入っているジバンシーのもの。

持ち物は最小限に、ショルダーバックではなくハンドバックだったような記憶があります。

いつの時代も女性は着飾ることを忘れてはいけないですね。

在宅ワークで家にいることが多い分、オシャレに手抜きがないように流行のポイントは押さえておきたいところです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-トレンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プリーツスカート【冬コーデ2021】大人きれいめが旬!クラシカルな雰囲気がおすすめ

2021年冬のファッションは クラシカルな雰囲気のファッションがトレンドに! 中でも、大人女性に特に人気があるのが「プリーツスカート」 今年は上品なムード漂う 大人向けのプリーツスカートで楽しんでみま …

レース浴衣がSNSで注目!人気の理由は?【夏の新トレンド】絽・紗の着物を思わせる気品

目次レース浴衣がSNSで注目人気の理由は?SNSで浴衣を見た人が購入レース浴衣を着た人の感想カジュアルな着物としてまとめ レース浴衣がSNSで注目  花火大会や夏祭りで活躍するカジュアルな着物「浴衣」 …

2021年春夏のトレンドカラーは?ヘアカラーは?ファッションコーデのヒントに

2021年の流行色が発表されました。 毎年、トレンドカラーの発表に伴い、様々な洋服や新しいファッションが生まれます。 今年はどういったテーマでオシャレを楽しみますか? 今回はこちらの3色について調べて …

バレンタインデー職場での【義理チョコ】おすすめサイズ・デザイン【個性派チョコ】も紹介!

今年もやってくるバレンタインデー  どんなチョコレートを贈ろうかと、いつもその季節になると百貨店に出向きます。 毎年それが楽しみです。 いつのまにか世の中に「義理チョコ」というものが定着しています。 …