あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

ニュース

五輪放送予定が「真っ白」番組内容が未定!?最適解を判断し伝えるとNHK説明 遅れている理由を話す

投稿日:

7月23日を境に、テレビ情報の月刊誌の番組表が「空白」になっています。東京五輪の開幕日まで1カ月に迫りましたが、NHKは、詳しいタイムテーブルを出せていません。その余波がテレビ誌に押し寄せているそうですが、NHKには事情があるようです。

五輪放送予定が「真っ白」番組内容が未定!?

 7月23日を境に、テレビ情報の月刊誌の番組表が「空白」になっている。東京五輪の開幕日まで1カ月に迫ったが、NHKは、詳しいタイムテーブルを出せていない。その余波がテレビ誌に押し寄せているが、NHKには事情があるようで……。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d77dadecd010d2a0f6a5faca0a6358df96ed067

 月刊テレビ誌の多くが発売される23日に、朝日新聞の記者は東京都内の書店で、計6冊を購入しました。  

  • 「月刊TVガイド」
  • 「月刊ザテレビジョン」
  • 「おとなのデジタルTVナビ」
  • 「TVfan(テレビファン)」 など

しかし、NHKの総合、Eテレ、BS1、BS4Kといったチャンネル欄には、各誌こんな文字が並んでいました。

発売に間に合わなかった

「内容は未定です」  

「webページをご参照ください」

 NHKの五輪放送のスケジュールがここまで明らかにならず、発売に間に合わなかったようです。  

そしてこの日、NHKの放送トップの正籬(まさがき)聡放送総局長の定例会見があり、主な中継予定種目の日程が発表されました。

7月21日のソフトボールのオーストラリア対日本を皮切りに、同23日の開会式、8月7日の野球・サッカー男子の決勝、そして同8日の男子マラソン、閉会式……。

 だが、この日も具体的なタイムテーブルは示されることはありませんでした。

一方、民放各社は今月21日に、詳細なタイムテーブルを発表しています。

 正籬放送総局長は、

「我々も本当はなるべく早く、『時刻表』の形でみなさんにお伝えしたい」

としたうえで、詳細の発表が遅れている理由を話しました。

詳細の発表が遅れている理由は?

 「例えば、野球の組み合わせなどが決まっていません。

日本人の選手の活躍が見込まれるような競技はきちんとお伝えしたいと思っている。

そういうのも含めると、詳細な時刻表としてお示しする段階に入っていないというのが実情でして、番組のプログラムも作れない」

と、いうのが理由のようです。

『時刻表』の形で、放送の詳細を発表するには、まだまだ調整が必要ということなのでしょう。

賛成・慎重・反対・多角的に伝えることが大事

 NHKは地上、衛星の各チャンネルを合わせて、過去最長の1千時間以上、五輪を放送する見込みでいます。

正籬放送総局長は、五輪とそれ以外の放送について

「速報すべきものは速報するし、(五輪放送を)中断すべきニュースは伝えていく。

命と暮らしを守ることを第一に、柔軟に対応する。

オリンピックを見に行けない方々に向けて伝えていくことも使命だと思っているので、両立をはかる最適解を判断していく」

と話しています。

五輪を放送する意義

 そして、公共放送として、五輪を放送する意義についてはこう答えました。

「視聴者の方々には、いろいろな考えがあります。

オリンピックに対して賛成の方、慎重な方、反対の方。

それを我々は、公正中立、多角的に伝えていくことが大事だと思っています」

NHKからは、こうした発表をされましたが、世間の声はどうなのでしょうか。

ネット上では、こうした声があがっています。

どんなに五輪の安心・安全に対して番組内で疑問や不安を呈したり、新聞の社説で批判しても、結局は開催を期待し開催してもらわない困ると思ってるのがマスコミ。
そりゃあ中止になったら五輪関係の枠を埋められないもんね。
公平・公正さよりも自社の都合優先。
バイアスのかかった報道ばかりでよく報道機関を名乗れるよ。

国民の多数派として五輪中止もしくは延期ということをあれだけ伝えていたメディアが、五輪が近付くに連れてコロッと変わって、このように五輪開催モードになるのが本当におかしいと思われます。

強制開催するからには
少なくとも予定は正規の進歩状況に
あると思っていましたけど
こんな状況なんですね
普通は1ヶ月前なら全て埋まる項目ですよね?
これは本当に異常事態と言わざるを得ないです

朝日はスポンサー企業になってるけど、オリンピックは中止すべきと社説で書いてましたよね。これで始まったら、普通に五輪特番組んだり、アスリートをゲストに呼んだりしてテレビや新聞で大々的に扱うんですかね。

五輪反対派はなぜこのようなメディアの二枚舌を批判しないのか?
「国民は反対している!政府は勝手だ!」とは言いながら、スポンサーの座には居座り利益だけは得ようとする。こんな連中を見てなぜなにも言わないのだろうか。
それともこのような現実さえも「政府が圧力をかけているからだ!言論の自由の弾圧だ!」と現実から目を背けるのだろうか?

数か月前から熱心に五輪中止・反対報道をしている各テレビ局は、「国民の意見を無視し強硬開催された五輪」なんて勿論中継なんてしないんでしょうから、普通に他の番組予定入れれば空白になんかならんよね?
そういう局がなんで枠残してるのかそっちの方が意味不明。空白にしてるってことは五輪中継するってこと?それはおかしいよね。
この画像では反五輪の急先鋒であるテレ朝が柔道とサッカー、テレ東が卓球と競泳を中継するって書いているように見えるんだが、なにかの間違いだよな?
そもそも国民の大多数が開催に反対してるんでしょ?視聴率も取れないのになぜ放送するのかな?
五輪中止・反対を支持している人のためにも最後まで責任もって筋通してくださいな。

そもそもだけどテレビ局が大事にする若者たちってテレビで五輪なんか見るのかな?
パネルクイズアタック25が終わるのも若年層に弱いかららしいけどアスリートの活躍に一喜一憂してるのは圧倒的に中高年以上だと思うけど
たしかに中高年が盛り上がれば選挙には有利だろうけど

民放はこぞって、開催に反対の意思があり、開催の是非を題材として取り上げていたので、開催中はオリンピック関連の題材は取り上げないのですよね。主張と行動に整合性はとってほしいですね。放送するのであれば、開催中は、運営面での感染リスク低減への主張やリスク増への批判に終始するのですよね、それなら、整合性はありますけどね。まさか、誰々が金を取りましたーや、普通に競技を放送するなんてしないと思いますが。

NHKは受信料「契約」と言っているが、強制的に徴収しているので契約ではない。
契約とは両者の合意の上に成り立つものであり、一方的にTVあるなら払えとか、全然見ない人に問答無用で払わせているのに「契約」といっているのは日本語の間違い。
契約の内容について話し合い、合意をもってして払わせるべき。
そうでなければ「自分たちが強制徴収をしていること」を正しく報道すべき。
そうしていないNHKの報道は正しくない。
よって、正しくない報道を行っているNHKにお金を払う必要はない。

これからの1か月で、選手も決まり、スケジュールも決まり、外国からの受け入れ、テレビ放映の調整、関わる方々は激務ですね。政府肝いりの働き方改革がこれらの方々に守られることを祈っています。特にNHKでしたら、職員のそれをおろそかにしたら、某キャラに叱られますしね。
そして、開催すればある程度の観客の入りや盛り上がりはあると思います(良くも悪くも)が、もしここで見受けられる意見のように、国民がどこの会場にも行かないで自粛やボイコットし、会場に閑古鳥吹かせる状態にしたら、政府やテレビ局はどうするのかな。身内や公務員、自社職員、スポンサーの社員動員して、盛り上がってる体を出すのかな。それも知りたい気がする。

まとめ

今回は

についてまとめてみました。

ネット上では、なかなか手厳しい長文のコメントが発せられています。

やはりこうした事実に、関心を示している方が多いようですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

五輪グッズが売れない理由は?”かん口令”が五輪組織委員会から!?売上情報やマイナス発言に『口止め』

東京五輪の開幕が約1か月後に迫っていますが、新型コロナウイルスの感染拡大がなかなか収束せず、開催への異論が渦巻いています。公式グッズの売れ行きは厳しく、売り上げ情報外部に漏らさぬようを“かん口令”を敷 …

西村大臣の「密告奨励制度」が7月中にスタート!グルメサイトを使った監視システム!?ゴマスリ・パワハラの悪評がすごい! 政権の体質が問われる

コロナ担当相の西村大臣が、「ぐるなび」などの、グルメサイトを使った監視システムを2日の会見で発表。 利用客に飲食店のコロナ対策をチェックさせる“密告奨励制度”を7月中にスタートする意向を発表しています …

コロナ対策「行動制限はもう終わり」の認識の理由は?尾身会長が、「科学技術への投資の拡大」の考え示す

政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長が「人々の行動制限だけに頼るという時代はもう終わりつつある」との認識を示しました。世の中の全員がマスクをつけなくてはなかない時代・・・これからどうなってい …

ゴーン被告 日本からの逃亡手段と、真相は?BBCインタビューで詳細を語る

目次ゴーン被告 日本からの逃亡手段と、真相は?BBCインタビューで詳細を語るやっとこの話ができることに興奮している巻き添えの被害ショックを受け、凍りつき、トラウマを負うどこかに隠れる必要があったその瞬 …

田中知之(FPM)が音楽監督・小山田圭吾が作曲メンバーに決定!オリンピック・パラリンピック開会式・閉会式のチームメンバー発表

目次FPM田中知之が音楽監督小山田圭吾が作曲メンバー共通コンセプトは「Moving Forward」閉会式のコンセプトは「Worlds we share」まとめ FPM田中知之が音楽監督 「東京202 …