あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

ニュース 未分類

五輪グッズが売れない理由は?”かん口令”が五輪組織委員会から!?売上情報やマイナス発言に『口止め』

投稿日:

東京五輪の開幕が約1か月後に迫っていますが、新型コロナウイルスの感染拡大がなかなか収束せず、開催への異論が渦巻いています。公式グッズの売れ行きは厳しく、売り上げ情報外部に漏らさぬようを“かん口令”を敷かれたメーカーもあるようです。

五輪グッズが売れない理由は?

 東京五輪の開幕が約1か月後に迫っているが、新型コロナウイルスの感染拡大が収束せず開催への異論が渦巻く中、公式グッズの売れ行きは厳しい。

なかには東京五輪の組織委から「売れ行きに関する話を外部に出さないように」などと“かん口令”を敷かれたメーカーも。「大量に売れ残ってゴミと化すことは覚悟しています」。

業者からは悲痛な声が漏れる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d0eff397230c44400d44dccd34da67bf262aa577

東京五輪・パラリンピック組織委員会とライセンス契約を結び、公式グッズを製造するメーカーは約90社あります。

メーカーは、小売価格の5~7パーセントをロイヤリティー(権利使用料)として組織委員会に支払う仕組み。実際に売れた数ではなく、製造数に応じたロイヤリティーが生じます。さらに小売価格の2パーセントを、販売促進支援のための経費として支払うことになります。

 複数のメーカーに、売り上げの現状を尋ねたところ、厳しい状況を匂わせつつ、

「組織委を通して許可を得てからではないと、取材に応じられません」

「話せないことになっている」

などと、回答を控えた担当者が多かったといいます。

”かん口令”が五輪組織委員会から!?

 匿名を条件に、答えてくれたあるメーカーの担当者によると、昨年の春ごろ、組織委から連絡を受けて

「グッズの売れ行きに関することは外部に言わないように」

という趣旨の“かん口令”を敷かれたといいます。

「突然の連絡でしたし、文書で通知を受けたわけではなく口頭だったので真意は図りかねますが、時期も時期でしたので、五輪に関してマイナスなことは言わないようにという『口止め』のような印象を受けましたね」

 この担当者は、グッズの売れ行きについて、暗い見通しを口にしています。

「弊社では数万点のグッズを準備しましたが、当初目標の3分の1でも売れてくれれば万々歳だと思っています。

ただ、海外からの観光客が見込めず、国内でもこれだけ五輪反対の人が多い中では3分の1ですら難しいでしょうね。

詳細な数字は明かせませんが、大量の売れ残りが出てゴミになることは覚悟していますし、相当な額の赤字が生じることは確実です」

として、さらに、

「公に言えないだけで、メーカーさん皆が同じ状況に頭を抱えていると思いますよ」

と話していました。

売り上げに関する情報を出さないでくれという趣旨の連絡を受けた

 別のメーカーの担当者によると

「うちも従業員が、組織委から売り上げに関する情報を出さないでくれという趣旨の連絡を受けた」

https://news.yahoo.co.jp/articles/d0eff397230c44400d44dccd34da67bf262aa577?page=2

と、明かしつつ、

「この状況では隠したって仕方がない。

売れ行きは全然だめです、本当にだめ。

どのくらい売れてないか数字が出せないくらい売れていません。

このままでは廃棄が数万点にのぼるかもしれない」

と危機感を募らせています。

ロイヤリティーはすでに組織委に支払っている

そして、この担当者は

「契約前にあらかじめグッズの製造数の概算を出し、このくらいのロイヤリティーが支払えると見積ったうえで契約しており、ロイヤリティーはすでに組織委に支払っています。

コロナなんて誰も見通せなかったし、こちらも利益が出ると見込んで契約を希望したので仕方がないことですが、たとえ五輪が中止になっても1円も返ってきません。

売れないとメーカーの赤字が膨らむだけなんです」

と、こぼしていました。

 事実、6月19、20日の土日に都内や近県の公式グッズを扱う店舗を訪れたところ、どこも客足はまばらだったようです。趣向を凝らした衣料品や食器、文具や工芸品など多種多様なグッズが並べられていますが、手に取る人は少なく、ぬいぐるみたちもどこか寂しげ・・・。

「応援グッズなどが少しずつ売れてきてはいますが、なかなかお客さんに来てもらえません。

大会が始まったらもう少し上向くと期待してはいますが……」

と店員の表情はさえない様子でした。

五輪グッズの購入者の声は

マスクを購入した、40代の男性の思いは複雑なようです。

「選手たちを応援したいので、ランニングの時に使おうと買いました。

ただ、電車だとか公共の場では着けないと思います。

これだけ反対論が強い中で、五輪を応援しているってオープンにはしづらいし、もし医療従事者の方が見たらどう思うだろうかって考えてしまいます」

小学生の長男とたまたま立ち寄った、30代の主婦からは、さらに手厳しいコメントが。

「かわいいグッズが多いので売れ残っちゃったらかわいそうですよね。

ただ、五輪やるなら子どもの運動会も自由にやらせてよって、納得がいかない思いも持っています。

首相や小池さん(都知事)たちが『五輪をやらせてください』って頭を下げるなら、支えようかなって思う人も出るかもしれませんけど、いろんな声を無視して勝手に突き進んでいる感じですし。

周りのママ友も反対の人が多いので、何を買うか買わないかはまた考えたいと思います」

メーカーの思いは切実

 五輪が始まったら少しは売れてほしい・・・メーカーの思いは切実です。

別のメーカーの関係者は、ライセンス契約上、自由な宣伝活動ができないことになっていると説明した上で、こうした希望を口にしていました。

「廃棄は避けられないとはいえ、少しでも減らしたいのが本音です。

五輪終了後は商品の宣伝を自由にしたり、大幅な値引き販売を許可するなど、組織委には柔軟な対応をお願いしたい」

廃棄は避けられないと、メーカーの関係者は覚悟の上のようですが、

こうした問題についても、組織委には「見えないふり」をしないことをお願いしたいですね。

まとめ

今回は

についてまとめてみました。

様々な問題が見え隠れしていますが、こうした問題を組織委員会は、どのように考えているのでしょうか。

柔軟な対応を希望します。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-ニュース, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴーン被告 日本からの逃亡手段と、真相は?BBCインタビューで詳細を語る

目次ゴーン被告 日本からの逃亡手段と、真相は?BBCインタビューで詳細を語るやっとこの話ができることに興奮している巻き添えの被害ショックを受け、凍りつき、トラウマを負うどこかに隠れる必要があったその瞬 …

西村大臣の「密告奨励制度」が7月中にスタート!グルメサイトを使った監視システム!?ゴマスリ・パワハラの悪評がすごい! 政権の体質が問われる

コロナ担当相の西村大臣が、「ぐるなび」などの、グルメサイトを使った監視システムを2日の会見で発表。 利用客に飲食店のコロナ対策をチェックさせる“密告奨励制度”を7月中にスタートする意向を発表しています …

ほんこんが五輪と国内・海外のプロスポーツの違いの説明を要求「ただなんとなく煽ってるなら責任は重い」

お笑い芸人のほんこんさんが17日、ツイッターで「五輪中止」「無観客開催」のコメントを流すワイドショーに対して苦言を呈しています。ほんこんさんは「何回も聞きますが 五輪と国内プロスポーツ、海外プロスポー …

五輪放送予定が「真っ白」番組内容が未定!?最適解を判断し伝えるとNHK説明 遅れている理由を話す

7月23日を境に、テレビ情報の月刊誌の番組表が「空白」になっています。東京五輪の開幕日まで1カ月に迫りましたが、NHKは、詳しいタイムテーブルを出せていません。その余波がテレビ誌に押し寄せているそうで …

田中知之(FPM)が音楽監督・小山田圭吾が作曲メンバーに決定!オリンピック・パラリンピック開会式・閉会式のチームメンバー発表

目次FPM田中知之が音楽監督小山田圭吾が作曲メンバー共通コンセプトは「Moving Forward」閉会式のコンセプトは「Worlds we share」まとめ FPM田中知之が音楽監督 「東京202 …

人気ブログランキング

にほんブログ村

プロフィール

日々の気になること、生活習慣の見直し、人間関係改善のコツや、ポイントをご紹介しています。

プロフィールの続きはこちらから