あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

生活習慣

メモを取るだけでアイデアマンに!あなたは気づいていないだけ

投稿日:2020年12月8日 更新日:

  • メモってどうやって取ればいいの?
  • アイデアを書き留めておきたいけど、どんな要領で書けばいいの?
  • 手帳は持ち歩いているけどメモを取る習慣がない

結局はメモを取るのが面倒くさくて、ステキな手帳も開けば、中身は真っ白け

そんな風にお困りではありませんか?

メモにはメリットがたくさんあります。

  • 要点をまとめる力が身につく
  • 考えをまとめてアイデアを生み出せる
  • 記録すると脳に考えるための容量を確保できる

・・・などなど。ポイントを押さえて、上手に使いこなすことができれば、そのメモ手帳は、あなたのビジネスの強い味方になってくれます!

ここからは、もっと詳しくメモを取るメリットを見ていきましょう。

メモをとる理由

「メモ」は、物事を忘れないように記録するために使われてきました。

人間は物事を忘れたくなくても、きれいサッパリ忘れてしまう生き物です。

忘れてしまっても、メモを見返せば思い出すことができるようにメモが取られてきました。

メモを取らないとアイデアを忘れる

すぐに忘れる脳のおかげでアイデアが出ていても気づいていない・・・。

「忘れる」ということは、脳のものすごく大切な機能なのです。

ものを忘れられないと、脳がいっぱい、いっぱいになってパンクして、日常生活が送れなくなってしまうみたいです。

忘れるって悪いことじゃないんです。だからしっかりとメモを取る習慣をつければ見るだけでアイデアを思い出すことができます。

並外れた記憶力・特殊な能力を有する人たちを指す、サヴァン症候群の方は

本をパッと見ただけで全て間違いなく暗記したり、見たことのある風景を鮮明な写真のように記憶したりします。

一方で記憶力が高すぎるので「忘れたいことをわすれられない」ため、苦しい思いをしている人が多いようです。

「忘れる」というのは人間が生活していくうえでとても必要な能力ということが理解できます。

メモを取らないからアイデアに気付かない

「アイデアなんてなかなか簡単には思い浮かばない」と、悩んでいるのは大きな勘違い!

そうです。勝手に勘違いしてるだけなんです。

本当は人間は一日にたくさんのアイデアを思いついていますが、すぐに忘れてしまっているだけなんです。

「無意識」は、常にずっと考え続けています。思いついたらすぐにメモしないと、次の瞬間、あっという間に脳は忘れてしまいます。

忘れることによって脳は負担を軽減するんですね。脳ってすごいですね。

だからいつもすぐにメモを取る習慣付けをしていれば、誰でも簡単にアイデアをストックしておくことができます。

重要なのは、

  • メモを常に持ち歩くこと
  • いつ書くかを決めること

場所を移動したら書く・時間になったら書く・・・なんでもいいです。自分でルールを決めて習慣化してみてください。意外なヒントや発見があるかもしれません。

さあ次は、そのメモの取り方を調べてみましょう!

メモを上手に取るためのポイント

「メモを上手に取る」ための方法を紹介していきます。ポイントを抑えて、超イケてるかっこいいビジネスマンを目指しましょう。

メモは一冊にまとめる

メモは、すぐ取り出せる手軽さが重要です。自分にとって使いやすいサイズのノートや大きめの手帳を準備しましょう。また、情報がたくさんののノートに別れていると見直しづらくなります。あとで整理しやすくするためメモは一冊にまとめるようにすると便利です。

メモは余白を大きめに取る

メモを取るときは、余白を大きめの感覚で残すとよいでしょう。余白部分には、あとから気づいたことを書き足したり、さらに必要な情報を追加したりすることができあす。また余白を多くとってあると、文字を所せましと書き込んであるメモよりも、あとから見直しやすいということにつながります。

メモは色分けして書く

読み返しやすいメモにする方法のひとつが、3色ボールペンを使う方法です。営業がよく使っているのを見かけます。例えば、通常は普通の黒ペンを使い、重要だと思ったところには赤ペンを使うとか、追記する時には緑や青のペンを使うようにするなど、あとから読み返したときにパッと見ただけでわかりやいでしょう。

メモは消えないペンで書く

当たり前のことではありますが、「消えないペンで書く」ことをおすすめします。間違えたことを書いてしまったのならば、「取り消し二本線」を引いて消しましょう。間違えたことをあえて残しておいたほうが、見直したときなどに、何かほかのアイデアが思いついたりするかもしれません。メモはきれいに書くことだけが目的ではありません。それをメモした時の状況を思い出したり、その時どういう経緯でその話に至ったかを思い起こすこともできます。

まとめ

今回は、メモを取るだけで素晴らしいアイデアを書き留めておくことができるポイントご紹介しました。

人間の脳って「忘れる」ことが上手なんですね。生きていくうえで「必要な能力」なんだということには驚きました。

さっそく試しに実践してみてはいかがでしょう。新しい発見につながるかもしれません!

これからのあなたの人生が素晴らしいものになりますように。

あなたの困ったときのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

    -生活習慣

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    歩くだけで記憶力と集中力が上がる!?

    「散歩は健康によし精神にもよし」と言われます。 約15分くらいの散歩で、ダイエットの効果もあがるし、また認知症の予防にもなります。 また気分が落ちこみがちな時や、不安な時、 うつ状態な時に外に出歩くと …

    記憶力を高める方法!寝る前と翌朝の2回復習で記憶を定着させる!

    デキる人になるレッスン ものを覚えるには何度も何度も復習するしか方法はありません。ただやみくもに復習していては効率が悪いことをご存知ですか?「脳の性質」を理解して実践するのとしないのでは、復習の効果が …

    整理整頓のコツ 人間ひとりが持つ物の適正量は!?

    家の中においてある「物」…どれだけの物があるか、どれだけの数があるか知っていますか? 日常生活の中、そこに何が入っているのか理解していても、「量」や、「いくつ」入っているかは、しっかり数えたことがない …

    部屋がきれいな人の共通点 仕事もプライベートも充実している人は部屋がきれい!

    昔から「その人となりを見れば」と言われます。きちんとした印象の人は、その人がいつもどんな生活を送っているのか雰囲気でわかるものです。 部屋がきれいな人というのは、心に余裕があります。きれいな部屋で過ご …

    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    プロフィール

    日々の気になること、生活習慣の見直し、人間関係改善のコツや、ポイントをご紹介しています。

    プロフィールの続きはこちらから