あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

♪ 気になる・テレビ番組・映画・芸能・タレント

ジョニー・デップ主演映画「MINAMATA-ミナマタ-」後援拒否理由はなに?制作意図不明?ほかの理由は?

投稿日:

水俣市が後援拒否

 水俣病を世界に伝えた、米国人写真家のユージン・スミス(1918~78)を、

人気俳優のジョニー・デップが演じる映画「MINAMATA―ミナマタ―」について、

地元有志らが熊本県水俣市で、8月に開く上映会の後援を、水俣市が拒否していたことがわかりました。

水俣市は「映画の内容が不明」などと理由を説明しています。

 映画は、スミスと元妻アイリーン・美緒子・スミスさん(71)による写真集「MINAMATA」に基づく物語。

2人は患者や家族が原因企業チッソを初めて訴えた水俣病第1次訴訟で、判決が出た73年の前後3年間水俣市の水俣病患者が多発した地域で暮らした。

胎児性患者の上村智子さん(77年に21歳で死去)や坂本しのぶさん(64)らを撮影し、

映画は実在の患者の映像も使用。

デップのほか真田広之、國村隼、浅野忠信、加瀬亮、岩瀬晶子らが出演している。

水俣市が後援できないと回答

 9月の全国公開を前に、地元有志による実行委員会が、8月に上映会を開くことを計画していました。

6月に水俣市に名義後援を申請したところ、後援できないとの回答があったといいます。

後援拒否理由は?

 水俣市は取材に、映画が「史実に即しているか」や、制作者の意図が不明で、

被害者への差別・偏見の解消に資するか判断できない、と説明しました。

忘れたいという市民もいる

水俣病を過去のものとして、忘れたいという市民もいることを踏まえて、

後援が適切か分からないとしています。

 市立水俣病資料館長を務める上田敬祐・市環境課長は、

「名義後援はしないということで、上映会自体に反対ではない」と話しています。

熊本県は上映会の後援を承諾

 一方、熊本県は上映会の後援を承諾しています。

県水俣病保健課の担当者は

「水俣病が発生した事実が発信されるという意義があり、

外国でも上映されるので多くの人に関心を持ってもらい、歴史や教訓を学んでもらうきっかけになる。

世界的に発信されることに意義があると考えた」

と話しています。

ネット上では、こうした声があがっています。

この「MINAMATA―ミナマタ―」は、日本で撮影されたわけではなく、水俣のシーンもセルビア・モンテネグロで撮影されました。それゆえに、日本の風景として多少違和感はあるのですが、日本が舞台なのに他国で撮影された過去の作品に比べると、その違和感は限りなく少なく抑えられています。
そうした作り手の真摯な姿勢は、当事者=水俣病の人々とその家族に深く寄り添う描写として表れており、事実を伝えようとする主人公ユージン・スミスの強い意思と、映画の意思が一致しています。ですから「史実に則しているか」「被害者への差別・偏見の解消に資するか」は問題ないと考えます(もちろん劇映画なのでフィクションと受け止めるべき表現はありますが)。
ただ「水俣病を過去のものとして忘れたい市民もいる」という配慮も納得できます。それをふまえたうえで、「人間の過ちを未来に伝える」という映画の役割を実感させる作品となっています。

今でも偏見差別ってあるのだからデリケートな問題なんだよね。
水俣ってだけで敬遠したり、昔聞いたのはバス旅行で通る時、息をしないようにするとか。
今の水俣の海は綺麗だし、安心して欲しいな。

上映会を自治体に中止させられたとかなら問題だが、自治体が後援をしないことに不満を漏らすのはおかしくないか?
いろいろな立場の人間や、いろいろな考え方の人間がいるのだから、自分たちの考える正義に他人が賛同しないからといって、文句を言うのは違うと思う。

これは確かに市の見解もわからなくはないな。
九州に住んでいたころ仕事で時々水俣にも行ったけど、それまでは水俣病でしか知らない町だった。
すこし鄙びた感じの、きれいで懐かしい雰囲気の町。

何か記事のタイトルの付け方も、記事の構成も水俣市が後援をして当たり前かのような流れなのがすごく気持ち悪い。
たしかにお役所らしい回答だなと思うけどセンシティブな問題だから、色んなリスクを考えて距離を置くこと自体は不適切ではないし、後援をしないだけで映画の上映に反対する訳ではないと言っている。何が問題なのか?

後援をするのもしないのも自由と思います。ただ、「後援拒否」という表現が後援できないと考えた市の思いを正しく示しているとも思えないので、報道側の別の意図を感じます。

担当者も映画自体を見てないなら当然でしょうね。そもそもがデリケートな問題。
当事者でない人の視点がどれだけ当事者に寄り添えているのかわからないし。
熊本県の担当者は映画を既に見たんでしょうかね。

こういう非常に難しい判断は、自治体の担当者では決められないでしょう。
日本だけでなく世界中にも理不尽な事は様々ある中で、ジョニー・ディップ他製作側がこのテーマを選び、映画として問題提起をしてくれたことは、このような被害を二度と起こさないためにも知っておいてほしいというメッセージだと、世界中の人たちが受け止めてくれれば、それでいいのではないか

こういう記事が出ると、読み取り力がないので、水俣市を遠回しに何で認めないと非難しているのか、逆に県の見解と違って良いと褒めているのか、どっちだろうと思う。
今の時代話題になれば拡散するだろうから、別に後援なんて関係ないだろ。逆に内容が悪かったらなんで後援したになるだろう。
水俣の惨事を風化させないで後世に残して欲しいが、今を生きている方々の平安が乱されることがありませんように

私の祖父母と親父は水俣病でしたが、祖父の方は米寿でも長生きして彼女作って健康に暮らしています。
後遺症は多少ありますが、多分このネーミングの問題は気にしないと思います。
強い後遺症がある人も、伝えていく意図で賛成する方と、忘れたいという方で別れるでしょうね。
どちらが正しいと言えない難しい問題です。
まぁ、適当に作成した水俣に関係ない映画なら勝手に使うのは避けたほうがいいと個人的には思いますが。

東日本大地震が起こったあとに、水俣に関するドキュメンタリーを17本撮った土本典昭だったらこれをどう捉えるだろうかとふと考えたことがある。彼のカメラは水俣病患者や遺族から「空気のようだ」と評されていて、もちろんカメラや映像の「暴力性」についての反省的意識というのはドキュメンタリストには必須の条件だと思う。カメラはそこを考え抜いて当事者と寄り添わねばならない。
当事者であれば、フィクションとはいえ、ある種の「暴力性」に身構えてしまいというのはあると思う。

まとめ

今回は

についてまとめてみました。

様々な意見がありますが、歴史を伝えていく上ではどうなのでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-♪ 気になる・テレビ番組・映画・芸能・タレント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上沼恵美子が2か月で2キロ減量!長年、空腹感知らず「私もちょうだい」やめた。その方法は?小顔効果と血糖値下がる

上沼恵美子さんが21日、パーソナリティーを務める ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」に生出演した際、 減量に成功し、血糖値が2カ月で改善したことを明かしました。 上沼さんはどのような方法で減量に成 …

都はるみと矢崎滋の馴れ初めは?通い同棲の東北ホテルの場所は?福島県新白河の噂も

フライデーで買い物帰りの老夫婦の姿がキャッチされました。二人はほどよい距離をとってゆっくりと歩き、ホテルの中へと入っていきましたが、実はこのお二人は、日本歌謡界の大スター歌手の都はるみさん(73)と俳 …

勝地涼の現在 息子との関係は?2歳長男と墓参り ふたりの会話が「かわいすぎる」

「櫻井・有吉THE夜会」8月26日(木)22:00放送に、勝地涼さんが出演 子育てエピソードを語ってくれます。 なんと、一緒に出演される古田新太さんとは親友だそうです。 今回は、勝地涼さんの現在や、息 …

【顔画像】田村正和の嫁・矢島和枝と子供(娘)は誰?父は阪東妻三郎・田村3兄弟の家族情報まとめ!

【速報】田村正和さん心不全のため死去77歳 「眠狂四郎」「古畑任三郎」など出演 #田村正和 #訃報 https://t.co/0n2tz5vreF— 日刊スポーツ (@nikkanspor …

舘ひろし「軍団」の結成理由は?舘プロ設立4か月・先代の意思を守り 映画を撮ることが目標

目次「舘プロ」新所属タレントのお披露目会舘プロ発足の会見では舘ひろし「軍団」の結成理由は?映画を撮ることが目標まとめ 「舘プロ」新所属タレントのお披露目会  俳優の舘ひろし(71)が13日、都内で自身 …

人気ブログランキング

にほんブログ村

プロフィール

日々の気になること、生活習慣の見直し、人間関係改善のコツや、ポイントをご紹介しています。

プロフィールの続きはこちらから