あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

人間関係

いい話と悪い話どっちから聞きたい?いい話を先にすると印象が良くなります。

投稿日:2020年12月6日 更新日:

たくさんいい話を聞いたけどあまり内容を覚えていない。自分の長所をアピールしたけど興味を持ってもらえない。そんな風に感じたことはありませんか?

人は話の内容のどの部分を集中して聞いているかというと「話のはじめ」の部分だけなんです。残念なことに、どんなにたくさんいい話を聞いても一時的にしか記憶されません。ほんの少しの間しか記憶に残っていないのです。

そこで今回は、いい話と悪い話・ポジティブな情報とネガティブな情報はどっちから先に言ったほうが良いのか。良い印象に残る自己紹介の方法。またビジネス上でのいい話悪い話の報告の仕方についてご紹介します。

話す順番やタイミングをほんの少し意識して変えるだけで、効果を実感できるでしょう。

いい話から先に言ったほうが印象が良くなる

人間は初めに聞いた話に強く影響を受けてしまいます。この習性を「初頭効果」といいます。

訪問先でたくさんのお客まさにお会いしてご挨拶をするときなど、一番はじめにご挨拶した人、会話をした人が印象に残りやすくなっています。

「初頭効果」を知っていれば、人を紹介する際や、何かを報告をするときの順番も変えることができます。

いい話から先に聞くと人間はその情報を重視する習性がある

いい情報と悪い情報のどちらも言う場合には、先にいい情報を言ったほうが、印象が良くなるといわれています。例えば、人を紹介するときに、

「この人は素晴らしい才能がありますが、人付き合いが上手ではありません」と、言われる場合と、「この人は人付き合いが上手ではありませんが、素晴らしい才能があります」といわれる場合では、どちらの印象がいいでしょうか?

そうです。「この人は素晴らしい才能があります」と、先にいい情報を言われたほうが、良い印象を持たれる可能性が高いのです。

日頃からいい話・いい情報から先に言うことを意識するといいですね。良い印象に残ることが多くなるため、あなたの日常の流れもきっと変わってきます。

いい話から悪い話のあとに、またいい話をする

一方で、最後に聞いた話が印象に残りやすいという「親近性効果」というものもあります。

そういう場合は、

  • いい話・ポジティブな情報(初頭効果で印象を残す)
  • 悪い話・ネガティブな情報
  • いい話・ポジティブな情報(親近性効果で印象を残す)

という順番で、話をしていくことがベストな方法と言えるでしょう。

「親近性効果」は、「初頭効果と」一対になる効果なので、セットで用いられます。

自己紹介で好感を持たせる方法は?

初頭効果を活用した印象に残る自己紹介の方法です。

自己紹介で好感を持たせるために「スリーポイント・プロフィール」があります。

自分はどんな人間なのかを、3つの特徴で決める方法です。自分の強みである特徴を具体的に3つ伝えてから、その後に自分の弱みを表す特徴を加えます。弱い面を加える理由は、人間はどうしても相手の弱みに共感する生き物だからです。

強みや良い特徴ばかり並べたてられても、ほとんど印象に残りません。

「ああそうですか。よかったですね」「すごいですねえ」くらいの感じ方でしょうか。話の内容のほとんどは一時的にしか記憶されません。

ところが最後に自分の弱みや、どうしようもないダメな部分を一つ言うだけで、それがオチとなって自然と親近感が生まれます。

「それ私と一緒だ!」「そうそう、わかるわかる!」「この人にもそういうところがあるんだ!」と、思わずこんな風に共感したことありませんか?

結果として印象に残りやすくなります。

人間関係を構築するには、最初のインパクトはとても重要になります。いきなり自己紹介をすることになった場合でも、印象に残るチャンスを逃すことのないよう、先にスリーポイントを決めておくことをおすすめします。

この機会に準備しておきましょう!「強みを3つ」+「弱みを1つ」です。簡単ですね!

いい話なのか悪い話なのかを先に言う

次にビジネス上での会話について考えてみましょう。

上司に報告する場合は、いい話なのか悪い話なのか 先ずは結論から話すことが重要と考えてください。なぜなら起承転結を使ったオチのある話し方の報告では、時間がかかりすぎだからです。

「いい報告があります」または、「悪い報告なんですが」と、結論がいいか悪いかを先に知ることによって聞く側は安心して聞いていい話なのか、注意して聞くべき話なのかが判断できるからです。

  • 報告は1分以内に終るのがベスト
  • 最初の15秒でいい話か悪い話かと結論を報告する
  • 残りの45秒で詳細を説明する

細かい内容や、それに至る経緯などは上司からの質問があってから答えていけばいいでしょう。ビジネス上では時間をかけずに結果報告することが大切です。

今まで上司にうまく結果報告しようと余計な時間を使っていた場合は、意識して短い時間で報告できるよう改善してみてください。

今回は、いい話と悪い話どっちから話すか・自己紹介で印象に残る方法・ビジネス上では先に結論から報告するについて書いてみました。

あなたの困ったときの、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

    -人間関係

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    AI婚活ってなに?メリット&デメリットは?婚活成功のポイントについてまとめ

    「AI婚活」をご存じでしょうか。 現代は様々な場面でAIが活用されていますが、いよいよ婚活市場にもAIの活躍が広がっています。 今回は、AI婚活とはどういうものなのか、またAI婚活を活用したうえで、婚 …

    強い女性の特徴は?モテる理由と男に愛される強い女とは?強い女性は本当に幸せ?

    「強い女性」 とは、どんな女性をいうのでしょうか。 「強い女性は幸せか?」と、いうことについても気になるところです。 今回は強い女性といわれる特徴についてまとめてみました。 目次「強い女性」は、相手に …

    婚活女性の高望みはどこまで?理想の男性の条件・年収・年齢・身長「婚活地獄」に陥る女性たち

    「婚活」に励む女性たち。結婚前の“高望み”を止められないのはどうしてなのでしょう。今回は、婚活女性がこだわる結婚の条件や、理想の男性、または本音についてまとめてみました。 目次男性の条件男性の年収男性 …

    プロポーズされない理由は、あなたが〇〇〇だから!荒木師匠の婚活動

    プロポーズされない理由は、あなたが〇〇〇だから!と、婚活塾を経営する荒木師匠が、話しています。 今回は、マッチングアプリや結婚相談所を利用する前に必要な、 自身の雰囲気やマインドセットについてまとめて …

    名刺交換で印象付け!初対面で覚えてもらう方法

    名刺交換の際に名刺を渡しても名前を覚えてもらえない。次にお会いした時にご挨拶しても会ったことすら覚えてもらっていない。その他大勢の扱いしか受けたことがない。タイミングが悪く名刺交換にすら至らない。 こ …

    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    プロフィール

    日々の気になること、生活習慣の見直し、人間関係改善のコツや、ポイントをご紹介しています。

    プロフィールの続きはこちらから