あなたを変える!人間関係改善講座

「自分らしく」過ごしたいあなたに送るスキルアップ講座

人間関係

「褒める」と「認める」ありのままを受け止めるとうまくいく

投稿日:2020年12月16日 更新日:

あなたは褒め上手ですか?

人間関係において「褒める」ことはとても大切なことです。

あなたのことをいつも怒ったり、いやなことを言ってくる人は、あなたにとっては、間違いなく「いやな人」です。相手もあなたのことをいやなんですよね。

そういう人に対しては無理に褒めたり、機嫌を取る必要なんてありません。あなたがワンランクアップして、ほかの人から褒められるようになればいいだけです。

さて今回は、褒め上手になるためのちょっとしたコツをお届けします。いくつになっても褒められるのは嬉しいことです。

褒め上手は愛され上手です。

さっそく順番にみていきましょう!!!

褒めるのが上手な人は、認めるのも上手

相手が「うまくいっていること」や「うまくできていること」は心から褒めてあげましょう!

人間は誰でも、褒められたらものすごく嬉しいものです。大人になってずいぶん経つ私でも、本当に嬉しいものです。やる気も出ます。

ところが・・・誰かを褒めるとなると、どうやって褒めたらいいかわからない。という方が多いことがわかりました。

何か言ってあげなきゃ。褒めてあげなきゃ。と、思っていても、家族など身近にいる大切な人には、まったく「褒める」ことがないのはどうでしょう。

・・・どうやら 言葉で伝えることが恥ずかしいとか、家族だからいちいち言わなくても・・・と考えているようです。

褒めるポイントがわからない???

  • 「うわあ すごい!」
  • 「かっこいい」
  • 「かわいい!」
  • 「今日もステキ!」
  • 「がんばったね!」  って。

相手のことを、そう素晴らしく思ったことないですか?

相手の今の「ありのまま」「そのまま」を認めてあげましょう!

褒められて喜ぶのは、子供だけではありません。

ご主人様 奥様 おじいちゃま おばあちゃま 

みんなが嬉しくなっちゃいます。

会社の人 取引先の人 隣のおじさん おばさん いつも行くお店の人 

みなさん大喜びします!「自分にできないことができる人」は、みんなすごいんです。

すごい!と、感じたこと。よかったね と、思ったこと。ステキ!きれい!なんでもいいです。思ったことをそのまま「言葉」にするだけです。

無理に褒めることはありません。無理に思ってもいないことを言われても、相手は喜びません。伝わりません。

「相手を認める」ことを意識すれば、ありのままの相手を受け止めて、認めることができるのです。そうしたら、心から相手を心から称賛できるようになります。

「褒める」と「認める」の違いは?

「褒める」と「認める」には違いがあります。

「褒める」は、相手の行動を評価するということにもなります。

それが、上から目線の評価に感じられ、

褒めることに抵抗を感じるという心理があるようです。

「褒める」ときには、うまくいったとき。

今の状態がすごく素晴らしい状態になっているを見てあげます。

「認める」とはどういうこと?

「認める」は、ありのままの相手の 存在そのもの を受け止めます。

「褒める」よりももっと広く大きなとらえ方になります。

「感謝」も認めるということになります。相手を「尊敬して敬う」という気持ちが大切になってくるでしょう。感謝という気持ちにお互いの立場や年齢などは全く関係ありません。

相手の「うまくいっていること」や「うまくできていること」そのままを受け入れることによって、相手の優れたところを「認める」ことができます。

そして相手を認めるには、結果だけでなく、努力してきたプロセスも見てあげましょう。

認めるまでの段階

相手を褒めることが苦手・そう簡単に褒めるのはいやだと思う人は、無理していきなり褒めるのは控えましょう。

でも、段階を踏めば大丈夫です。まずはここからはじめてみましょう。いまある事実をそのまま受け止めて認めてあげるところからです。

次は、自分の気持ちをこめた相手が嬉しいと感じる言葉をかけてあげましょう。

頼んでいたことができたとしたら、

  • 「〇〇ができたのね。」
  • 「〇〇ができたのね。すごいじゃない!助かるわ」
  • 「〇〇ができたのね。さすがね!嬉しいわ!どうもありがとう」

と、段階を踏んで認めてあげることができます。

「すごいね!」「さすが〇〇さんね!」と、相手を褒める言葉を言うと、言ってるこちらまで嬉しくなるものです。よい言葉は、よい波動を生みます。

結果だけを褒めてあげるよりも、その人のこれまでのプロセス ありのまますべてを受け止めてあげてください。そうしたうえで気持ちや嬉しい言葉を伝えた方が、認められた感が倍増するでしょう。

はじめは少し照れくさいかもしれませんね。それでも少しづつ誉め言葉・認める言葉を言うようにしてみてください。

あなたにとって大切な人を、もっともっと大切にすることができます。

うまくいっていること。うまくできていること。

さすがだな。すごいな。 と、思ったこと 

今日はいくつありましたか?

まとめ

今回は、「褒める」と「認める」についてご紹介しました。

あなたはどうですか?褒められると嬉しくなりませんか?

私は褒められると、とっても嬉しいです。嬉しくてパワーが出てきます。

ご縁されている方を大切になさってくださいね。

これからのあなたの人生が素晴らしいものになりますように。

あなたの困ったときのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-人間関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

強い女性の特徴は?モテる理由と男に愛される強い女とは?強い女性は本当に幸せ?

「強い女性」 とは、どんな女性をいうのでしょうか。 「強い女性は幸せか?」と、いうことについても気になるところです。 今回は強い女性といわれる特徴についてまとめてみました。 目次「強い女性」は、相手に …

名刺交換で印象付け!初対面で覚えてもらう方法

名刺交換の際に名刺を渡しても名前を覚えてもらえない。次にお会いした時にご挨拶しても会ったことすら覚えてもらっていない。その他大勢の扱いしか受けたことがない。タイミングが悪く名刺交換にすら至らない。 こ …

AI婚活の自治体 導入県はどこ?AI婚活ってなに?評判についても

ガイアの夜明け 9/17 ㈮ 22:00 放送 現在、新型コロナの影響で人と人との関係が希薄となってきています。そうしたことから、異性と出会う場や機会も無くなってきています。 そんななか注目されるのが …

謝る時の時間帯は?方法は?タイミングが悪いとますます相手を怒らせることに!

会社の上司や仕事の取引先へ謝罪をするとき、謝り方がわからない。上手な謝り方を知りたい。どのように対処すればいいのかわからない。と、悩んだことはありませんか? 謝罪をするときのベストな時間帯やタイミング …

妻と娘の喧嘩 どっちの肩を持つ?夫が味方する場合は?仲裁は必要?

ホンマでっか!?TV【娘に嫌われたくない!パパ芸人が子育て相談】8月4日(水) 21:00~21:54放送 妻と娘のケンカ・・・夫の立場としてお悩みではないでしょうか。 妻と娘は女同士のケンカなので厄 …